韓国側の南北共同連絡事務所職員を乗せ、南北軍事境界線沿いにある北朝鮮側の都市、開城(ケソン)に向かう車(2019年3月25日撮影)。(c)YONHAP / AFP

写真拡大

【AFP=時事】(更新、写真追加)韓国統一省は25日、北朝鮮が南北共同連絡事務所に人員を復帰させたと明らかにした。

 韓国統一省は声明で、「北朝鮮側の職員の一部が本日から南北共同連絡事務所で勤務している」と発表。そして「南北が同事務所で協議を行い、従来通り業務を継続することとなった」と明らかにした。

 南北共同連絡事務所は昨年9月に軍事境界線沿いにある北朝鮮側の都市、開城(ケソン、Kaesong)に設置されたが、北朝鮮は先週、説明なく同事務所から人員を撤収させていた。韓国統一省によると、人員をなぜ復帰させたのかについて北朝鮮側から詳しい説明はなかったという。

【翻訳編集】AFPBB News