フランス・パリのトロカデロ広場で、中国の習近平国家主席の公式訪問に抗議するデモの最中、習主席の顔のかぶり物をかぶった男性と対峙するデモ参加者(2019年3月24日撮影)。(c)KENZO TRIBOUILLARD / AFP

写真拡大

【AFP=時事】フランス・パリ中心部のトロカデロ広場(Trocadero Square)で24日、中国の習近平(Xi Jinping)国家主席の公式訪問に抗議するチベット人やウイグル人らがデモを行った。

 デモ隊はエッフェル塔(Eiffel Tower)を背景に、チベットの旗や、ウイグル民族がかつて独立を宣言した「東トルキスタン共和国」の旗を掲げて広場を行進。習主席の顔の巨大かぶり物も登場し、「チベットを守れ」と頬にメッセージをペインティングした人々や、習主席を暗喩する「くまのプーさん(Winnie-the-Pooh)」が血の涙を流すプラカードを手にした人の姿も見られた。

【翻訳編集】AFPBB News