夫婦別姓を認めない戸籍法は憲法違反?東京地裁が原告の請求を棄却

ざっくり言うと

  • 結婚後もそれぞれの姓を名乗り続ける「選択的夫婦別姓」を認めない戸籍法
  • 法の下の平等を定めた憲法に反するか争われた訴訟が25日、東京地裁であった
  • 裁判長は原告側の訴えを退け、国に対する220万円の損害賠償請求を棄却した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング