(写真:EFE提供)

写真拡大

 ドイツ人のクラウス・トップメラー氏が、グルジア代表監督に就任した。契約期間は2年で、同監督は08年のEURO出場を目指し、グルジア代表を率いることになった。

 また、グルジア・サッカー協会によると、好成績を残した場合には契約延長のオプションがあるとのことだ。なお、アシスタント・コーチには、レバークーゼン時代にトップメラー氏のもとでコーチとして片腕を務めていた、ラルフ・ミンゲ氏の就任も決まっている。