小林陵侑が日本記録252mの大ジャンプ 歴代2位13勝目で今季締める

ざっくり言うと

  • スキージャンプの小林陵侑が24日、W杯ジャンプ男子で今季13勝目を挙げた
  • フライングヒルによる個人最終戦で、日本最長記録の252メートルを記録
  • W杯男子のシーズン13勝はプレブツの15勝に次ぐ、歴代2位タイの勝数だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング