相田翔子が語るWink解散当時 泣きながら土下座で引退を懇願

ざっくり言うと

  • 相田翔子が24日放送の「ボクらの時代」で、Wink解散時を振り返った
  • 1人でやっていくことが不安で、引退したいと泣きながら土下座したと告白
  • レコード会社から作詞作曲活動を提案され、2年間休業していたとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング