宇宙に滞在している飛行士 半数超の体内でウイルスが再活発化

ざっくり言うと

  • NASAが、宇宙に滞在して任務にあたる飛行士についての研究結果を発表した
  • 5割以上の飛行士の体内で水痘などのウイルスが再活発化しているという内容
  • 原因については、宇宙での生活でストレスを感じているためだとみられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング