長崎市で海水による大規模な冠水 住民「道路を魚が泳いでいた」

ざっくり言うと

  • 21日、長崎市で海水による大規模な冠水が起き、市の中心部が水につかった
  • 水は約30分ほどで引いたが、浸水被害やJRが運休するなどの影響が発生
  • ある住民は、「魚が泳いでいたよ。道路を小さな魚が」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング