2018年に墜落した米ボーイング機 前日に不具合も危機を脱していた

ざっくり言うと

  • 2018年10月にインドネシア沖で墜落した米ボーイングの「737MAX8」
  • 前日に飛行制御システムの不具合に見舞われていたと分かった
  • この際は操縦室に非番の操縦士がおり、助けに入って危機を脱していたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング