関西風お雑煮の定番、白みそ。優しい甘みが特徴です。

麹を発酵させて作られる白みそは栄養満点な調味料の一つ。今回はそんな白みそを使った副菜をご紹介します。あまり白みそに馴染みのない方にもぜひ試してほしいレシピです。

カボチャと白みその甘さとコクがおいしい和え物。ゴマの風味もアクセントになって、お箸が進みます。

カボチャは小さめに切って、電子レンジにかける時間を短縮しちゃいましょう。忙しいときにも、もってこいのレシピですよ。

砂糖、お醤油やみりんなどで甘辛く煮た煮物とは一味違うカボチャのおいしさが楽しめますよ!

■カボチャのゴマみそ和え

調理時間 10分 1人分 125 Kcal


レシピ制作:料理家 Tomozou



<材料 2人分>
カボチャ 150g
<調味料>
 すり白ゴマ 大さじ1
 白みそ 大さじ1
 酒 小さじ1
 みりん 小さじ1

<作り方>
1、カボチャは皮を削ぎ落として1cm角に切り、耐熱容器に入れてラップをかけ、柔らかくなるまで電子レンジで3分加熱する。電子レンジは600Wを使用しています。


2、ボウルに<調味料>の材料を合わせておく。


3、(1)のカボチャを(2)に加えてよく和え、器に盛る。


同じ白みそでも、種類によって違いがあるため、料理の仕上がりが少しずつ違ってきます。お気に入りの白みそを見つけるのも楽しそうですね。

(ジェイ真葉)