19年内に全国の映画館で公開決定 (C)2019 ひろやまひろし・TYPE-MOON/
KADOKAWA/Prisma☆Phantasm製作委員会

写真拡大

 2018年12月に制作決定が発表された「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」シリーズのOVAタイトルが、「Fate/kaleid liner Prisma☆Illya プリズマ☆ファンタズム」に決定。あわせて、ブルーレイ、DVDの発売に先駆け、19年内に全国の映画館で公開されることも決まった。

「Fate/Kaleid liner プリズマ☆イリヤ」は、TYPE-MOONが展開するゲーム「Fate/stay night」を原点とした「Fate」シリーズのスピンオフ作品。魔法のステッキ・マジカルルビーにだまされて、魔法少女になってしまった小学5年生の女の子イリヤ(イリヤスフィール・フォン・アインツベルン)が、“クラスカード”と“聖杯”を巡る戦いに挑む姿を描く。アニメ版は、13〜16年にテレビシリーズが4期にわたって放送され、17年8月には「劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」が公開されている。

OVA「プリズマ☆ファンタズム」は、「プリズマ☆イリヤ」シリーズの全キャラクターが、平行世界の垣根を越えて一堂に会するドタバタギャグコメディ作品で、漫画版の原作者であるひろやまひろし氏による監修のもと、完全新作オリジナルエピソードが展開される。

キャストは、イリヤ役の門脇舞以、美遊・エーデルフェルト役の名塚佳織、クロエ・フォン・アインツベルン役の斎藤千和ほか、おなじみの顔ぶれが再集結する。