※杉浦太陽オフィシャルブログより

写真拡大

俳優の杉浦太陽が15日に更新した自身のアメブロで、昨年12月に生まれた三男・幸空(こあ)くんのお食い初めのために鯛を釣ったことを報告した。

この日、深夜から新潟県へ行き夜明け前に出航したという杉浦は「やる気はマンマンだったが……釣れども、釣れども魚は姿を見せず…荒波に揉まれ…船酔いでダウン」「仮眠して復活して…船酔いして…仮眠して復活して船酔いして…」となかなか釣れず、船酔いを繰り返していたことを明かした。

続けて、「まわりの方が釣れ始めても、俺の竿にはアタリも来ない…」と悲しげにつづり「いよいよタイムリミット…」「コア…ゴメン。釣れないかも…」と諦めかけていた様子を述べるも「すとーん!!!!釣竿が深く入り込んだっ」「ついにキタ〜〜」「やった〜〜!!!!!!!!!!」と念願の真鯛を釣り笑顔の写真を公開。「これでお食い初めが出来る… コア〜〜!!パパはやったぞ〜〜!!!!!!」と嬉しそうにつづった。

また同日、妻でタレントの辻希美もブログを更新。「明後日の幸空の100日(お食い初め)用にたぁくんが鯛を釣ってきたくれました」(原文ママ)と嬉しそうに報告し、杉浦の写真を公開。「なかなか釣れず…9時間かけて釣った鯛 ありがとう お疲れ様 下処理までしてくれて…感謝です」と感謝の言葉をつづった。