「オーファン・ブラック」シーズン1より (C) 2013 Orphan Black Productions Ltd.
Distributed under licence by BBC Worldwide Ltd.

写真拡大

 BBCアメリカで2013年にスタートし、17年放送のシーズン5で終了した人気シリーズ「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」が、新シリーズとして復活するようだ。

 ジョン・フォーセット&グレイム・マンソン原案の「オーファン・ブラック」は、タチアナ・マズラニー演じる主人公サラが、自分と同じ顔をしながらまったく別の人生を歩んでいるクローンたちの存在を知り、自分たちが巻き込まれている陰謀を突き止めていくサスペンス。何人もの人格を演じ分けたマズラニーは、16年にエミー賞主演女優賞を受賞した。

 米AMCが企画を立ち上げており、スピンオフでもリブートでもなく、「オーファン・ブラック」の世界をそのままに新たな物語を描くことを検討しているという。米バラエティによれば、オリジナル版を手がけた制作会社テンプル・ストリートがプロデュースし、現在、脚本家の選定を行っている。