ピエール瀧容疑者について話したBose=埼玉県川口市のSKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ(撮影・中田匡峻)

写真拡大

 人気ラップグループ、スチャダラパーのBose(50)が16日、埼玉県川口市内で行われたバーチャファイター2 チャンピオンシップ「あそぶ!ゲーム展」杯に特別ゲストとして参加。コカイン摂取の疑いで12日に逮捕された、テクノユニット「電気グルーヴ」のメンバーで俳優のピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)の話題に触れた。

 赤い帽子に赤い上着姿のBoseは、ゲーム大会フィナーレのあいさつで自ら切り出した。「きょうはピエール瀧の友達としてきました」と渦中の人物の名を挙げ笑わせながら、「瀧さんもゲーム好きでいろいろ一緒によくやった。また、シャバに戻ってきたら一緒にやりたい」と呼びかけていた。

 2人は、90年代にフジテレビ系で放送された子ども向け番組「ポンキッキーズ」で長く共演していた。

 イベントでは94年に導入された対戦型格闘ゲーム“バーチャ2”のトークで盛り上がった。ゲーム好きのBoseは当時から同機にはまっており、「筐体(きょうたい、電子機器を収めた箱状のもの)買った派ですよね。『今夜はブギー・バック』の印税で買った。6畳〜4畳半の家にあった。ラッパーはゲームを買うものと間違った先入観で買った」とヒット曲特需で購入した当時を懐かしんだ。

 大会の合間には親子とのハンディマッチも披露した。「目隠し」や「開始5秒間停止」といった条件で戦い、子供に敗れる一幕もあった。懐かしい実機に、「久しぶりに本体を見て感慨深い」とイベントを楽しんでいた。