『さよならくちびる』 ©2019「さよならくちびる」製作委員会

写真拡大

映画『さよならくちびる』の本予告映像と新たな場面写真が公開された。

【動画と画像を見る(5枚)】

本予告では、小松菜奈演じるレオ、門脇麦演じるハルに、成田凌演じるシマが「2人とも本当に解散の決心は変わらないんだな?」と問いかける場面をはじめ、ハルとレオのライブシーン、レオがシマにキスを迫る様子、ハルの唇を強引に奪い、「ハルのためならなんでもするよ」と話すレオの姿、楽屋裏でシマがハルに迫る場面などが確認できる。映像には秦基博が手掛けた主題歌、“さよならくちびる”、あいみょんが作詞作曲した“たちまち嵐”が使用されている。

5月31日から公開される同作は、インディーズで活動するギターデュオ「ハルレオ」のレオとハルの関係が、ローディーのシマが参加していくことでこじれていき、全国ツアーの道中で2人の秘密や隠していた感情が明らかになっていく、というあらすじ。劇中で小松と門脇はハルレオの楽曲を自身の歌と演奏で披露している。監督は塩田明彦。