きちんと感にプラスして、楽ちんな着心地を叶えてくれるのが「ホワイトのスウェットトップス」。ストレスフリーな生地のスウェットも、きれいめな印象のホワイトを選ぶことで、お出かけにも活躍する上品アイテムに早変わり♡
今回は、白スウェットを取り入れた着こなしを幅広くご紹介します♪

スウェット×ロングスカート×ウエストインで、お手軽デートスタイル

着用アイテム詳細

ボーイッシュな印象のスウェットですが、実はスカートとの相性も抜群なんです。バランスの良い組み合わせで、程良く力の抜けたモテスタイルに♡
スウェットは薄手の素材を選ぶことで、かさばらずにウエストインしやすくなり、全体のボリュームを抑えることができますよ。

白スウェットは、シャツとレイヤードしてプレッピー風に

ラフな印象になりがちなスウェットも、シャツとレイヤードして襟を覗かせることで、きちんと感を演出することができます。さらにホワイトのソックスやローファーといった、レトロなアイテムを組み合わせることで、プレッピーでマニッシュな雰囲気に変化しますよ。

スウェット×上品アイテムで、大人レディのカジュアルダウンスタイル

ホワイトカラーのスウェットは、きれいめな印象があり、上品なアイテムとも合わせやすいのが嬉しいポイント。タイトなロングスカートやパンプスといったエレガントなアイテムと組み合わせることで、あえてスウェットでカジュアルダウンさせたような、大人のこなれスタイルに。さらにフロントインでウエストの位置が高くなり、脚長効果も期待できます。

オーバーサイズの白スウェットは、スキニーと合わせてメリハリのあるシルエットに

オーバーサイズのルーズなトップスがトレンドですが、ボトムスもワイドなデザインを選んでしまうと、着膨れして見えてしまうことも。ゆったりとしたスウェットを取り入れるときには、思い切ってタイトなパンツを合わせましょう。シルエットにメリハリがつき、スタイルアップ効果もばっちりです。
下半身の印象がきゅっと引き締まるので、ウエストやヒップのラインが気になる方は、長め丈のトップスを選んでも大丈夫。

ベージュアイテムとのワントーンコーデでトレンドライクに

ホワイトのスウェットに、トレンドのベージュカラーのアイテムを合わせると、今年らしいワントーンコーデが完成します。他にも、薄めのブラウンやアイボリーといった同系色が合わせやすくおすすめです。
カーディガンを肩を落として上から羽織ったり、ベルトでウエストマークしたりと、ひと工夫加えることで、さらに女性らしくきれいめな印象に変化しますよ。