大阪や神戸で雷雨あられ、ひょう、雪が積もる

2019/03/16 07:41 ウェザーニュース

本州付近の上空に強い寒気が南下しているため、大気の状態が不安定となっています。このため、今朝は近畿地方で積乱雲が発達中で、大阪や神戸で局地的に激しい雷雨となり、ひょうやあられが降り積もったり、落雷により停電となっているところがあるようです。

荒天は午前中がピーク

大阪府や兵庫県では、あられやひょうが降り積もって、地面が白くなっているところもあります。また、六甲山周辺では雨ではなく、みぞれや雪が降っているところもあります。落雷によって停電が発生しているところもあるようです。大阪市周辺では、午前9時頃まで雷雨に警戒していください。雨雲は次第に東に移動し、京都府や奈良県、滋賀県でも激しい雷雨をもたらすおそれがあります。午後は活発な雨雲は東へと去り、西日本では天気が回復する見込みです。