給食に賞味期限切れケーキ40個 気仙沼市

写真拡大

宮城県気仙沼市の小学校で14日、給食賞味期限切れのケーキが提供されていたことが分かった。

賞味期限切れのケーキが提供されたのは、気仙沼市の中井小学校。市によると、14日の給食時に出された卒業と進級祝い用のケーキ87個のうち、40個の賞味期限が先月27日だったという。ケーキは冷凍の状態で業者が学校に納品していて、全校児童63人と教職員13人のうち、誰が賞味期限切れのケーキを食べたか分かっていない。今のところ体調不良を訴えている児童はいないという。

市は業者側と学校側の納入時の確認ミスが原因とみて、児童と家族に謝罪するとともに、チェックを複数で行うなど再発防止に努めるとしている。