食中毒の原因1位「アニサキス」の対策は 加熱なら70℃以上

ざっくり言うと

  • 2018年に発生した食中毒の原因の1位は、魚に寄生する「アニサキス」だった
  • 効果的な対策として、厚生労働省は70℃以上の加熱などを勧めている
  • また、冷凍の場合は、−20℃で24時間以上たつと死滅するという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング