今夏の格安スマホ市場で台風の目となりそうな「Huawei P30 lite」の兄弟機とみられる1台が発表されました。詳細は以下から。

これが「Huawei nova 4e」。NTSC比96%の発色性能を実現した6.15インチフルHD+(2312×1080)液晶を備えたモデルです。

驚くべきはそのカメラ。F1.8、2400万画素+超広角(120度)800万画素+被写界深度用200万画素のトリプルカメラ仕様です。

フロントカメラはF2.0、3200万画素。AIを使って立体的に顔をきれいに補正してくれます。

AI対応のKirin 710を搭載。「GPU Turbo 2.0」により、ゲーム時の処理能力を引き上げることができます。

記録容量はハイエンドスマホと変わらない128GB。4GB、6GBメモリモデルの2機種がラインナップされます。

バッテリー容量は3340mAh。9V/2Aの急速充電にも対応しています。

ちなみに前モデル「Huawei nova 3e」は日本で「P20 lite」として発売されたモデル。つまりnova 4eがP30 liteになる可能性は非常に高いわけです。
なお、気になる本体価格は4GBメモリモデルが1999人民元(約3万3000円)で、6GBメモリモデルが2299人民元(約3万8000円)。3万円程度で買えるトリプルカメラスマホ、爆誕です。
nova 4e-Huawei

コメントを見る

【「Huawei P30 lite」とみられる「nova 4e」発表、まさかのトリプルカメラ&3200万画素前面カメラ搭載】を全て見る