予告編風動画「コミックシーモア この男は人生最大の過ち篇」

写真拡大

井浦新と石川恋が出演する“奇妙な男女の関係”を描くコミックを実写化した予告編風ウェブ動画「コミックシーモア この男は人生最大の過ち篇」が本日より公開された。

奇妙な男女の関係を描く予告編風動画
今回のウェブ動画は、電子書籍サイト「コミックシーモア」で配信中のソルマーレ編集部オリジナル作品「この男は人生最大の過ちです」のワンシーンを、映画の予告編風に実写で映像化したもの。

井浦さん演じる天城恭一と石川さん演じる佐藤唯が、謎めいたやり取りを繰り広げる本動画。モーツァルトの「レクイエム」が流れる中、天城が突然、「僕を奴隷にしてください。これからは僕を、あなたの犬にしていただきたい」と唯に歩み寄り訴える…。すると、怯えた表情を浮かべていた唯だが、彼を床へ押し倒し、「ねえ、馬鹿にしてる?」と言い放つ――。


2人の関係性とは? この後どうなるのか…? 奇妙で不思議な動画が完成した。 

「不思議な感じ」「面白かった」メイキング&インタビュー
本動画と併せて、メイキング動画も公開中。石川さんが井浦さんの顔のすぐ横を踏んづけ、ネクタイを掴み引き寄せるシーンで、カットがかかると思わず笑いが起こる一幕など、舞台裏を覗くことができる。

撮影を終え、井浦さんは「すごく楽しくやらせて頂きました。いろんな感覚が台詞の魔法にかかって、麻痺していく感じがすごく不思議な感じを得ました」と普段とはまた違った体験だった様子。

一方、石川さんは「結構、漫画に寄せて今回撮影していたんですけど、それがすごく難しく感じたり」と言いつつも、「事務所の大先輩でもある新さんとこうやってご一緒出来て、先輩に土下座をさせたり(笑)、顔の脇を踏んづけたり、なかなかできない経験だったので、面白かったです(笑)」と貴重な時間を楽しんでいたようだ。



「この男は人生最大の過ちです」とは?
コミックシーモアのオリジナル作品「この男は人生最大の過ちです」は、九瀬しきによる漫画作品。

高校・大学・社会人と癒やしの存在だった愛犬を亡くしたばかりでバーで悲しみに打ちひしがれ、ヤケ酒をあおっていた製薬会社のOL佐藤唯の前に現れたのは、高級スーツに身を包んだセレブ風のメガネ男子。イヤミばかり言う男に、唯は怒りに任せて男の足を引っかけて転ばせてしまう。次の日、唯の会社に現れたソイツは、あろうことか自社の社長だった!? 呼び出され、クビを覚悟した唯だったが、「…僕を奴隷にしてください」と社長が言い放ち…。

予告編風動画「コミックシーモア この男は人生最大の過ち篇」は公開中。