悠仁さま、お茶の水女子大付属小を卒業

写真拡大

秋篠宮家の長男・悠仁さまは15日、お茶の水女子大学付属小学校を卒業した。

悠仁さまは15日、東京・文京区のお茶の水女子大学付属小学校で卒業式に臨んだ。卒業式は午前10時に始まり、担任の先生に「秋篠宮悠仁」と呼ばれると大きな声で「はい」と返事をして、卒業証書を受け取ったという。

卒業文集では、「お茶小の六年間」というタイトルで、自然豊かな学校で仲間と共に様々な思い出を作った6年間を振り返り、直筆で「人は自然界の中で生きている」というメッセージもつづっていた。

悠仁さまは、来月からお茶の水女子大学付属中学校に進学する。