ジョナサン・ヴァン・ネス
 - Photo by:Aaron Poole/E! Entertainment/NBCU Photo Bank via Getty Images

写真拡大

 Netflixの人気番組「クィア・アイ」の美容担当で知られるジョナサン・ヴァン・ネスが、フィギュアスケートの新ドラマ「スピニング・アウト(原題)/ Spinning Out」にゲスト出演すると The Wrap などが報じた。

 同作は将来有望な女子シングルのスケーター、キャット・ベイカー(カヤ・スコデラーリオ)が主人公。ハイレベルな技能を持っている彼女は、ひどい転倒で競技人生を終えそうになるが、ペアスケーターとしてスケートを続けられるチャンスを手に入れる。しかし、キャットとちょいワルの新パートナーのジャスティンは、さまざまな困難に直面。オリンピックへの道のりで、心身ともに傷つくほか、金銭面での犠牲、精神破綻の可能性と多くが待ち受けている。

 ジョナサンが演じるのは伝説的なコーチ、ブルース。元フィギュアスケート選手で、人気コリオグラファーのブルースは、キャットとジャスティンのプログラムを作る一方、彼らを混乱させて楽しむらしい。

 ジョナサンは自身のInstagramにスケートリンクで練習するビデオをいくつも投稿している。バックにスピン、1回転ジャンプなどしている様子が映っており、日本を訪れていたときもアイスリンクに立ち寄っていた。(澤田理沙)