出典: NOSH(ナッシュ)

桜田通さんが、たけし軍団の餌食となりました!

それは14日に都内で行われた映画『ラ』(4月5日公開)完成披露上映会でのこと。共演の福田麻由子さん、笠松将さん、ダンカンさん、そして高橋朋広監督も参加しました。

しかしステージには、釈放時の変装姿が話題になったカルロス・ゴーン被告の姿が! なぜ!? と思ったら、その変装の中身はダンカンさん!

挨拶もそこそこに「なかなかいい映画になっています。特にピエールの芝居がね」と出演者ではないピエール瀧容疑者の名前を口走ったり、客席の若い女性ファンに向けて「みんな有村架純ちゃんのお姉ちゃんと同じ場所でやったの?」と有村藍里さんの整形ネタいじり。

この毒舌の嵐に桜田さんは「マジですか!? マジですか!? ダンカンさん!?」と大パニック。ホワイトデーのこの日、「ダンカンさんの発言を聞くと頭が真っ白になる」と桜田さんは違う意味で頭がホワイトになってしまいました。

でも改めて桜田さんは「ライブシーンは、僕らがバンドとしてライブをやっている時間をカメラがとらえていて、それが結果的に映画になったような印象。僕らは必死に練習しました」と見どころアピール。

全国公開に向けて「演技に心から向き合ってみんなで作り上げた作品。ただ面白いエンタメ作品として過ぎ去るのではなく、一人でも多くの人に届けたい。一人一人がこだわって作ったので“この映画ヤバイ!”と思ってもらえたら」と期待を込めていました。

【関連記事】

横浜流星、杉野遥亮と遊ぶ時は「スーパー銭湯へ行く」

SixTONES「少年たち」映画化は「本当に嬉しい」 持ち前のトーク力で会場を沸かす

「グッドワイフ」北村匠海に単独インタビュー!小泉孝太郎とのイチャイチャシーン大反響に「あ、そこなんだ!?」

岩田剛典、ルイ・ヴィトン新アンバサダーに就任!<本人コメントあり>