スノーボール、かわいすぎー
 - (C)Universal Studios.

写真拡大

 ペットたちの知られざる世界をコミカルに描いて大ヒットを記録したアニメーション作品の続編である『ペット2』(7月26日公開)で、声優の中尾隆聖がうさぎのスノーボールの吹き替えを前作に引き続いて担当することが発表された。

 すでに主人公マックス&その相棒デュークの声をバナナマンの設楽統&日村勇紀が担うことが決まっている本作。スノーボールは前作で悪役だったにもかかわらず高い人気を誇ったキャラクターで、真っ白でもふもふな体が印象的なキュートなうさぎだ。

 続投決定について中尾は「1作目の『ペット』で大好きなキャラクターに出逢えてとても幸せな気持ちになれたので、続編のオファーがきた時も、ヤッタ〜! と思いました。ちなみにいま携帯の待ち受け画面をスノーボールにしています!(笑)」とコメント。「スノーボールのお茶目で憎めないハチャメチャぶりをお楽しみください!」とファンにメッセージを送っている。

 この度「スノーボール編」のトレーラーも公開された。前作で元ペット軍団のリーダーを引退し、優しい少女モリーに飼われることになったスノーボールが青いスーツに身を包み、スーパーヒーローになって「おはよう! ニューヨークシティ!」とご機嫌に叫んでいる。(編集部・海江田宗)