V.Iさん

写真拡大

歌手V.I(ヴィアイ、本名イ・スンヒョン)さん(29)をめぐる疑惑の底が見えない。どこが終わりなのか推察することすら難しい水準だ。

性売買あっ旋などの容疑で警察の取り調べを受けているV.Iさんに海外遠征性売買あっ旋と海外違法賭博容疑があるとの疑惑まで提起された。性売買あっ旋容疑で被疑者として取り調べを受けている中で、追加で容疑が提起されてさらに非難を浴びている。

2014年投資家を相手に海外遠征性売買をあっ旋して違法賭博をしていた情況が報じられた。驚くことは、V.Iさんが事業パートナーに女性の写真と共に、品評するかのように女性の特徴を説明したSMSを送信していた。一緒に海外遠征賭博を行っていた情況も伝えられた。「代表様も大勝ちするでしょう」「私はよく来るのでセーブバンクに入れてきました」などのメッセージを残していたことが分かり、これに関連した捜査も行われるものとみられる。

V.Iさんは14日午後、ソウル鍾路区(チョンノグ)ソウル地方警察庁広域捜査隊に性売買あっ旋容疑に関連して被疑者として出頭した。この日V.Iさんは「国民の皆様と、私によって傷つき被害を受けたすべての方々にもう一度頭を下げて謝罪します」と頭を下げて謝罪したが、終わりのない疑惑に対して厳しい非難の声が高まっている。