“恋のスナイパー”はキミだよ♪男が落ちる「狙い撃ちLINE」4つ

写真拡大

好きな人を落とすなら、やっぱりLINEは積極的に活用していきたいところですね。
LINEは実質二人きりでのやり取りができるので、男性を狙い撃ちするにはもってこいです!
そこで今回は、男性が落ちる狙い撃ちLINEをご紹介していきます。

(1)「カッコいいね」と褒める


『褒められると嬉しいですよね』(25歳/営業)

男性にはカッコいいねと褒めるのがやっぱり一番です。
正直、ちょっとお世辞が入っていると分かっていたとしても、カッコいいと素直に褒められれば男性は誰だって嬉しいもの。
つい相手のことを好意的に見てしまう男性は多いです。

直接にカッコいいと言うのは、やっぱり気恥ずかしいものです。
ですがLINEなら意外と簡単に言えてしまいますよね。
二人きりのやり取りだからこそ彼にとってのドキドキ感もアップすることでしょう。

(2)デートの約束をする


『デートに誘われるのってキュンとしますよ』(28歳/不動産)

デートの約束をするのもおすすめです。
こちらも二人きりのLINEだからこそ誘いやすいですし、「〇〇に連れてってください!」と甘えやすいですよね。

そしてデートを楽しみにしている感じの反応はぜひ忘れずに。
そんな無邪気なLINEに彼はグッとくること間違いなしです。

(3)オーバーにリアクションする


『彼女のリアクションが楽しくてついついLINEしちゃいますね』(27歳/企画)

LINEをしているときのリアクションは少し大げさにするのがポイントです。
オーバーリアクションをする人は、素直、人柄が良い、良い意味で子ども心を持っているといった好印象になります。
そんな可愛らしいリアクションが見たくて、彼はついLINEをしたくなってしまうはずです。

(4)秘密の相談をする


『秘密の話ってソレだけでドキドキしますね』(32歳/サービス)

LINEのトークルームは、いわば二人だけのプライベート空間です。
そんな特別感を強調し、他の人がいるところでは言えない秘密の相談をするのもおすすめです。

自分だけを頼ってくれている感に、彼は嬉しくなること間違いなしです。
〇〇くんにしか言えないんだけど……と強調すると、特別感がより伝わってなお良しですね!

----------

いかがでしたか?
LINEでは普段言えないようなことが言えたり、相手のプライベートが覗けたりと、好きな人と距離を縮めるチャンスがいっぱいです。
ぜひ狙い撃ちLINEを活用して、気になる彼のハートを射止めちゃいましょう!

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。