BUMP OF CHICKENがニューアルバム(タイトル未定)を7月10日(水)にリリースすることが決定。あわせてアルバムを携えて行うドームツアーのスケジュールも発表した。

 バンドがアルバムをリリースするのは2016年2月リリースの8thアルバム「Butterflies」以来、約3年5カ月ぶりで、2016年8月発表のデジタルシングル「アリア」以降に制作したナンバーや新曲を収める予定。

 結成丸23年を経てもなお、リスナーの心を打つ瑞々しい曲を作り出すBUMP OF CHICKENの魅力が凝縮された作品になる。

 仕様は初回限定盤A、B、通常盤の3種を用意。初回限定盤A付属のDVDおよびB付属のBlu-ray Disc には、2018年末に出演した大規模音楽フェスティバル「COUNTDOWN JAPAN 18/19」の模様と、ミュージックビデオをコンパイルする。映像収録曲についても詳細は後日発表。

Aurora

 また新規ライブツアー「BUMP OF CHICKEN TOUR 2019」(タイトル未定)は、ニューアルバムリリース直後の7月12日(金)、13日(土)の埼玉・メットライフドーム2DAYSを皮切りに3都市6公演を実施。

 3月15日(金)正午からは、ニューアルバム予約者を対象としたツアー最速先行予約がスタートする。申し込むにはCDショップおよびECサイトにてニューアルバムを予約すると配布されるシリアルナンバーが必要。詳細は各店舗およびECサイトにて確認を。

 そしてBUMP OF CHICKENの新曲「Aurora」が、デジタルシングルとして明日3月15日(金)にリリースされることも決定した。同曲は現在好評オンエア中のTBS系 日曜劇場「グッドワイフ」の主題歌として制作したナンバー。今週末17日(日)放送の最終回に向けますます緊迫感を増すドラマのストーリーに、一筋の風のような清涼感を与えている。

 あわせて、ミュージックビデオがバンドの公式YouTubeチャンネルで公開された。MVはこれがBUMP OF CHICKENと初タッグとなった映像作家の林響太朗が監督。「逆境の中でも決して折れることのない心」をテーマに、絶望的な状況の中でもくじけず立ち上がって強大な目標に向かう人の姿が、曲の象徴として描かれている。

 主演は女優の上原実矩が務め、キャストおよびバンドメンバーとともに、悲しくも力強い映像を作り上げた。

BUMP OF CHICKEN「Aurora」