タレントの後藤真希

写真拡大

 元恋人と不倫していたことを告白した歌手の後藤真希(33)が、夫が不倫相手の男性を提訴したことを今月に入るまで所属事務所に報告していなかったことが14日、分かった。

 提訴は昨年末。裁判が長期化することを想定していなかったとみられ、知人は「自分たちだけですぐに解決できると思っていたのではないでしょうか」と話している。後藤は裁判所に提出した陳述書で、男性と昨年5月にアパホテルで2回、肉体関係を持ったことを認めた。13日に不倫を告白したブログでは夫との関係を持ち直したことを明かしている。