湾岸警察署から送検されるピエール瀧容疑者を乗せた車両と集まった報道陣=14日午前、東京都江東区の湾岸警察署(撮影・納冨康)

写真拡大

 12日にコカインを摂取したとして麻薬取締法違反(施用)の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されたテクノバンド、電気グルーヴのメンバーで俳優、ピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者(51)が14日、警視庁東京湾岸署から送検された。

 瀧容疑者の父親が14日放送のフジテレビ系「めざましテレビ」(月〜金曜前4・55)や日本テレビ系「スッキリ」(同前8・0)などの取材に応じ、「本当に残念。法の裁きをきちんと受けてほしい」と心境を語った。

 父親は静岡市の自宅で対応。瀧容疑者は先月23日、父親の誕生日を祝うために帰省していたといい、「人柄は明るくて人付き合いも上手。仕事も一生懸命やっていたし、なぜこうなったのか分からない」と沈痛な表情。コカイン使用については「お人よしのところもあるから…」と困惑していた。