東京・渋谷のNHK

写真拡大

 夏休みの名物番組だったNHKラジオ第1「夏休み子ども科学電話相談」が4月から毎週日曜のレギュラー番組となることが14日、公式HPで発表された。レギュラー化にともない「夏休み」がとれタイトルも「子ども科学電話相談」となる。

 夏休みに連日長時間放送されていた「子ども科学電話相談」が、いよいよレギュラー化される。これまでも「世界は朝から始まったの?」「カブトムシを洗濯機で洗ってもどうして生きていられるの?」など、子供ならではの素朴な質問がネットなどでたびたび話題に。また回答する専門家の困惑ぶりや、子ども相手とは思えない、一切妥協しない本気の回答ぶりなども話題となり、子供はもちろん大人からも人気を博していた。

 この人気番組がいよいよ4月から毎週放送に。それに先立ち、21日の春分の日には「春から!子ども科学電話相談」が放送される。21日放送のテーマは「動物」と「心と体」。メールでの質問も受け付けているが、当日も午前9時から電話での質問も受け付ける。