安倍総理が痛恨の「みずほ」違い 議員名を間違える

写真拡大

 安倍総理大臣が国会で質問した自民党の議員の名前を野党の大物議員と混同して間違える一幕がありました。

 自民党・大沼みずほ議員:「日本の半分以上が豪雪地帯です。雪国で暮らす方々を支えることはまさに日本の国土、そして農地、森林を守ることにつながります」

 安倍総理大臣:「今の『福島』委員のご質問を伺っておりまして、いかに豪雪地帯で暮らすことが様々な困難が伴っていくのか…」

 4時間に及ぶ審議で少し疲れたのか、安倍総理は同じ「みずほ」でも普段、侃々諤々(かんかんがくがく)の議論を交わす社民党の福島みずほ議員と間違ってしまったようです。

 自民党・大沼みずほ議員:「私は『福島』委員ではなくて『大沼みずほ』でございますので、『大沼みずほ』としっかり覚えて頂きたいと思います。同じ『みずほ』でも『大沼』の方でございます」