春先になるとスギやヒノキなどの花粉に悩まされる人が多数……。

 くしゃみや鼻水、目のかゆみはもちろん、ゴワつきやかゆみ、赤みなど、さまざまな肌トラブルも発生します。

 という私も、もう10年を超えて花粉症に悩まされている一人。

 普段はほとんど肌トラブルがないのに、この時期は、肌トラブルのオンパレード。

 とはいっても、そのまま放っておくわけにもいかず、日々対策を行っています。

 今回は、そんな私が、この時季、太鼓判を押す高機能アイテムをご紹介します。

 まずは、クレンジングです。

 春先は、強い春風と共に、花粉はもちろん、PM2.5やほこりなどが肌に付着します。

 きちんと落とさないと、肌状態がますます悪化すること間違いなし!

 帰宅したらすぐに、しっかりとメイクや汚れを落とすことが大切です。

 ただ、一般的にどうしても「洗い流すものなんだから、なんでもいいでしょう?」と考えている人はまだまだ多いようで……。

 私は、「この時季だからこそ、洗い流すものにこだわって!」と声を大にして伝えたいです。

 花粉などの外的刺激や乾燥、強くなり始めた紫外線により、肌が本来持っているバリア機能は、この時季にとても乱れがち。

 だからこそ、うるおいを奪わず、肌機能を立て直してくれる高機能が、クレンジングに必要なのです。

 ご紹介する3つは、この春発売され、話題になっているものばかり。

 あなたに合ったアイテムをぜひ見つけて、お手入れを始めてください。

◆ランコム

アプソリュ オイル イン ジェル
クレンジング

ランコム「アプソリュ オイル イン ジェル クレンジング」。

ローズの恵みで
贅沢なお手入れの時間を

 ランコムの「アプソリュ」シリーズは、1965年のシリーズ誕生以来、大人の女性の肌を最先端技術でサポートし続ける、エイジングケアのオーソリティ。

 新製品が出る度に大きく進化するその様は、さすが、の一言です。

 この春誕生したクレンジングは、キー成分でもある「ローズ」の恵みをふんだんに活用しています。

 夜明けの薔薇園でひとつひとつ手摘みされたフレッシュなローズの成分、ダマスクローズ抽出エキスと、ローズネクターの2種類を配合しています。

 乾いた肌になじませると、ジェルがとろけるようにオイルに変化。心地よくのび広がり、手のひらを濡らして乳化させてすすぐと、あっという間に洗い流しが完了します。

 後肌は、しっかり汚れが落ちているのにしっとり。クレンジングなのに、肌をトリートメントしているような感覚になれます。

 決してリーズナブルではないけれど、使う度に楽しくなるテクスチャーの変化と、使い続けるうちにこの時季特有の肌のゴワつきが和らぐ実感は、他にはありません。

●アプソリュ オイル イン ジェル
 クレンジング
125mL 10,000円
https://www.lancome.jp/?p_id=Y11402

ランコム

電話番号 03-6911-8151
https://www.lancome.jp/

◆HACCI

クレンジングオイルインクリーム

HACCI「クレンジングオイルインクリーム」。

蜂蜜とバターの働きで
明るくなめらかな柔肌へ

 HACCIは、大正元年創業の老舗養蜂園の高品質なはちみつを贅沢に使ったブランド。

 古くから言い伝えられる蜂蜜の計り知れないパワーを、スキンケアやインナーケアに取り入れ、多くの女性たちから支持を得ています。

 2019年1月に発売されたクレンジングは、「オイルインクリーム」の名前通り、テクスチャーの変化が心まで軽くしてくれる、高機能なアイテムです。

 コクのあるクリームがメイクとなじんだ瞬間に、人肌でとろける5つの配合バターの働きでふわっと軽くなり、オイル状へ変化。

 洗い流しもスピーディで、きちんとメイクを落としているのに、つっぱり感はもちろんありません。

 さらに、たっぷりの美容成分の働きで、いきいきとした明るい柔肌に整えてくれます。

 香りは、フレッシュなグリーンフローラルから、エレガントな甘さへと変化する、女性なら誰でも心地よさを感じる印象。

 さまざまな変化でストレスを感じがちな春先にも、心がほぐれる香りとテクスチャーが魅力です。

●クレンジングオイルインクリーム
130g 4,800円
https://hacci1912.com/shop/g/gCL06130HA/

HACCI

電話番号 03-5778-3868
http://hacci1912.com/

◆FTC

ホワイトモイスチャークレンジング

FTC「ホワイトモイスチャークレンジング」。

肌の常在菌に着目
使う度に健やかで明るい肌へ

  2005年、クリエイティブディレクターとして君島十和子さんが立ち上げたコスメティックブランド、「FTC」。

 君島さんの年齢不詳の美しさのヒントを感じさせる高機能アイテムの数々は、幅広い女性たちから人気です。

 この春誕生したクレンジングは、エイジングケア発想のクレンジングミルクとして人気だったアイテムが、「医薬部外品」としてパワーアップリニューアル。

 薬用化することで、炎症による赤みや大人ニキビなどの肌トラブルを防ぎながら、ゆらぎがちな大人肌を整え、洗い上げます。

 また、肌に存在する常在菌のバランスにも着目。エイジングの大きな要因である炎症を防ぎ、肌本来の機能を高め、健やかな素肌へと導きます。

 さらに、日本初認可となる「敏感肌パッチテスト済」。刺激を感じやすい敏感肌の人を対象にしたテスト済だから、ゆらぎがちな花粉の季節にも、安心して使えます。

 指と肌との摩擦の心配がない、しっかりとコクのあるミルクテスクチャー。

 肌になじむとほどけるようにのび、洗い上がりはしっとり。ホワイトブーケのほのかに甘い香りも魅力的です。

 使うほどに、肌がふっくらと柔らかく変化するのを実感できる、高機能クレンジングです。

●ホワイトモイスチャークレンジング
[医薬部外品]
200g 3,300円
https://www.ftcbeauty.com/item/742365/

FTC


https://www.ftcbeauty.com/

増本紀子(ますもと のりこ)

美容エディター&ライター。株式会社alto代表。4つの出版社勤務を経て、独立。雑誌やメーカーのリーフレットなどで、スキンケアからインナービューティまで幅広い美容記事の編集・執筆を行う。雑誌CREAでも多数の記事を執筆している。

文=増本紀子(alto)