特別番組「これが日本の新常識! なぜ、あの歴史は消えたのか?」の取材会に出席した(左から)福澤朗、今田耕司、片渕茜アナウンサー。サプライズで今田の似顔絵入りバースデーケーキがプレゼントされた

写真拡大

 お笑い芸人の今田耕司(53)が13日、テレビ東京本社で特別番組「これが日本の新常識! なぜ、あの歴史は消えたのか?」(26日、後6・55〜8・54)の取材会に出席した。

 現在、大人たちが教科書で習ったはずの歴史がいま、消えているという。「教科書から消えた!」を入り口に、歴史の新常識に迫る内容となっている。昨年、2回放送された特番が好評だったため第3弾が決定。「開運!なんでも鑑定団」でおなじみの今田と福澤朗(55)、片渕茜アナウンサーがMCを務める。

 この日に53回目の誕生日を迎えた今田は「新たなリスタート。薬物はやりません。いくつになっても魔の手がいつ迫ってくるかわかりませんが、みなさんにもご迷惑おかけしません」と宣言。「あとはいままでどおり、年を重ねる幸せ、去年と同じ1年が過ごせたら幸せだと思います」と謙虚に語った。

 福澤はこのところ、今田の心境に変化がみられ、「あと1年以内で結婚します」と断言。その根拠は「ホワイトデーにお返しをするようになった」と福澤が明かした。これまで今田はバレンタインのお返しをしたことがなく、「細かいことの積み重ねが出会いに、恋愛に、結婚につながる」と福澤が叱責したところ、今年からお返しをしはじめたという。片渕アナもハンドクリームとリップクリームのセットをもらったと喜ぶと、「チョコの何倍かかったか。オーガニックですから」と今田。 

 お返しもののネタ元は女性とのことで、「どなたかに頂いて、興味を持って、推薦していただいて…。女性はしょっちゅう塗っている。全女性は乾燥を嫌がる」となかなかの観察力と思いきや、「手を握って、キス。潜在意識を植え付ける」との発言には福澤も片渕アナもやや引き気味だった。

 実際の恋愛の進行状況については、「昨年、3回デートをした」と明かした。予定していた場所へ行けなくなって仕方なく「ウィンドウショッピングをした。間がもつかなと思ったけれど、“これ似合うね”とか言って、意外と楽しかった」と話すと、「確実に女性偏差値が上がっている」と福澤が絶賛。「そこで買い与えるのはあかん」と思い、衝動を抑えたという。福澤も片渕アナも「進歩している」とうなずいた。

 また、常に一緒に食事をする女性は3人くらいいて、「それ以外の女性と食事しているときに写真撮られたら終わる。お願いします」と報道陣に向けて頭を下げた。好みのタイプはクリスチャンディオールのCMに出ているようなきれいな女性。いま気になっている女性は、日本人かと聞くと、「そこは濁させてください。年齢を言ったら、世の中を敵に回す」と意味深な発言も飛び出した。