青木さやか「打ち上げでブチキレ」の背景にある“人気芸人”とのトラブル

写真拡大

 3月8日に最終回を迎えたドラマ『私のおじさん〜WATAOJI〜』(テレビ朝日系)。「週刊女性」は、打ち上げが3月上旬の夜、都内のカラオケ店で行われたことを報じた。主演の岡田結実をはじめ、城田優、田辺誠一、青木さやか、戸塚純貴、玉田志織ら主だった出演陣が出席したとのこと。

 記事によれば、酔った青木がスタッフと言い争いになり、ブチキレして号泣した上に、一次会で帰宅したと報じているが、その内情までは記述がなかったため、ネットでは「何で青木さやかがキレたのか、原因が全然分からない」「怒った意味は分からないけど、なんとなく青木さやかのイメージ通りだ(笑)」「酔っ払ってキレて、挙げ句の果てに号泣するとかタチ悪いなあ(笑)」などの意見があがっている。

「青木とスタッフの間で、何かトラブルが起きたことは間違いなさそうですね。それが深刻なことなのか、それとも酔っぱらい同士の些細な言い争いなのか、記事を読んだだけでは何とも言えないですが」(芸能ライター)

 とはいえ青木には、過去に明らかになっただけでも、複数の“対人トラブル”が伝えられているだけに、「この席でも何かあったに違いない」と思わせるものがあると芸能ライターが続ける。

「芸人の南海キャンディーズ・山里亮太がカメラの回っていない場で青木に『お前干すからな』と言われたことや、オードリーの若林正恭は、青木に『路上で正座させられて説教された』と告白したこともありましたね。再ブレイク前の有吉弘行にイジられた事に腹を立て共演NGにした結果、再ブレイク後の有吉絡みの番組に出られなくなったなんて話もありました」

 青木は自身のネタさながらの“ブチキレ”体質のようだ。

(石見剣)