後藤真希“アパ不倫”報道にファン衝撃

写真拡大

週刊文春」のネット版である文春オンラインが3月13日、元モーニング娘・後藤真希(33歳)の“元カレ”との不倫を報じ、ファンに衝撃が走っている。

報道によると、現在、2014年に結婚した夫(30歳)と、不倫相手の元カレとの間で裁判が行われているとのこと。後藤は元カレが宿泊していたアパホテルで肉体関係を持った、元カレは後藤が「夫からDVを受けていた」と主張している、などと伝えている。詳細は14日発売の「週刊文春」誌面に掲載されるという。

後藤といえば今年1月、ブログに夫とのキス写真を掲載するなど、そのラブラブぶりが話題を呼んだばかり。それ以外にも、昨年からブログなどで夫との仲良しぶりをアピールする投稿が目立つようになっていた。

また、後藤は2017年、“ママたちの憧れや目標となるベストマザー”を選ぶ「ベストマザー賞」(日本マザーズ協会主催)を受賞。最近は“ママタレ”としてモデルやプロデュースも行うなど活動は順調だっただけに、ファンからは「ゴマキなんで……」「モー娘。は問題だらけだな」「袴田、ゴマキ、次は誰がアパ不倫」「ゴマキがアパ不倫、二度見した」「とにかくアパホテルがすごい気がする」「加護が戻ってきたと思ったら後藤が退場した」などの声が上がっている。