「ラーメン女子博」のどんぶりを持つ齊藤京子(撮影・横山慧)

写真拡大

けやき坂46(読み:ひらがなけやき)から改名した日向坂46(ひなたざかフォーティーシックス)の齊藤京子(21)が、4月19日から29日まで静岡・青葉シンボルロードで開催されるラーメンイベント「ラーメン女子博 in 静岡 2019」のPR大使に就任したことが13日、分かった。

齊藤はグループきってのラーメン好きで、「ラーメン大好き、齊藤京子です」のキャッチフレーズでファンの間で知られており、ラーメン関連のテレビ番組出演経験もあるほど。初のラーメンイベント大使就任が決まり、「ラーメンが大好きなので、ラーメンの仕事がいただけるだけでも本当に幸せなのに、PR大使に選ばれたことは夢のようで、すぐ両親に報告しました」と喜んでいる。

現在特に好きなのはからい担々麺だが、さまざまな種類のラーメンを食べる。「具材がゴロゴロ入っているラーメンより、シンプルな方が好きです。ラーメン女子博のPR大使として、いままでのラーメン愛をすべてここにぶつけたいです」と意気込んだ。日向坂46は2月11日、けやき坂46(ひらがなけやき)から改名したばかり。3月27日にシングル「キュン」でシングルデビューを控えている。「グループが改名しても、私のラーメン愛は変わりません!」と誓っている。