提供:週刊実話

写真拡大

 佐々木希(31)がショートボブに髪型を一新して話題になっている。毛先にレイヤーの入ったキメすぎない無造作ウルフボブだ。昨年9月に第1子を出産した佐々木が活動を再開。以前から評判だった美貌は髪形もカットしてますます健在。さらにエロさが増した人妻フェロモンに、怪しい情報が囁かれ始めている。

 「2月発売の美容雑誌の表紙に登場。3月には書籍も発売するようです。まだ1歳にも満たない赤ちゃんがいますから、連ドラ主演といった大掛かりな仕事はしていないようです。ただ、マメにインスタグラムを更新するので、近況は伝わっています。産後とは思えないほど抜群の体型で、艶々感がすごい」(女性誌記者)

 だが、そのインスタグラムがちょっとした物議を醸している。31歳の誕生日の2月8日に、友人の女優、大政絢(28)が祝ってくれたと報告しているのだが…。
「インスタの文中では“あや”と表記をしていますが、写真も載っていますし、間違いなく大政です。でも、不思議なのが、どうして誕生日なのに、夫ではなく友人と一緒なのかということ。佐々木のインスタには、“渡部の話って全然出てこない”と、ネットでも話題になっているんです」(同)

 彼女は'17年に、お笑い『アンジャッシュ』の渡部建(46)と結婚。1年も経たず妊娠が発覚した。
「彼女が元ヤンだったのは有名な話。ヤンキーは見かけによらず子供をたくさん欲しがるタイプが多く、彼女もご多分に漏れず、子作りが大好きと聞きます。1年経たずにご懐妊したわけですから、相当な数をこなしているのではと、お笑い関係者の間でも評判になっていました」(夕刊紙記者)

 聞けば、妊活中は佐々木に、厳しい“SEXノルマ”が課せられていたという。
「休日は朝昼晩の3回。半休の時も、朝昼もしくは昼夜の2回。仕事日でも最低1回がエッチのノルマだったそう。とにかく、すんごい数だったようですよ」(同)

 そんな中、誕生日のインスタでも分かるように「夫、不在ではないか」という見方も出始めている。
「渡部は今、グルメリポートで売っているため、取材を口実に家に帰りたがらないそうです。理由は、帰るとSEXノルマが待っているから。そう、2人目の子作りが始まったらしいのです」(同)

 渡部の“お疲れぶり”は傍から見ても明らかだ。下半身の“貯水池”も、カラカラ状態かも…。
「最近、すごくヤセて頰がゲッソリしたのがテレビを見ていても分かります。不仲説の背景には、SEXを過剰に求めるエロ妻に、辛くなった…という見方もできる。佐々木が子作りSEXを求めるがあまり、早くも仮面夫婦説も出ています」(芸能記者)

 過ぎたるは猶及ばざるが如し。