BBQやホームパーティなどイベントに誘ってくる…女性62.6%がナシと回答

写真拡大

 20〜39歳の女性500人を対象にしたアンケートと街頭取材を敢行。嫌われる中年男子の特徴を調査した。

◆<女性500人に聞いた! 日常における嫌われポイント>
※アンケートで“なし”と答えた女性20〜39歳の割合。1月28〜31日に実施

・BBQやホームパーティなどイベントに誘ってくる 62.6%
・SNSを一日1回など頻繁に更新している 49.0%
・勧めてくる料理店がやけにデート向きな店 41.2%
・暇な時間にはソシャゲをやっている 36.6%
・「髪切った?」など外見の変化を指摘してくる 32.8%
・カラオケに行くと米津玄師など若者に合わせた曲を歌う 30.2%
・自炊や料理にこだわっている 26.4%
・最新のテレビドラマなどにやけに詳しい 25.2%
・ジム通いやボルタリングなど休日の過ごし方がアクティブ 21.4%
・子どもや家族の写真を見せてくる 12.2%

=================

◆親切心や褒め言葉が下心だと捉えられるハメに

 女性はイベントやグルメが大好き。BBQやホームパーティなら親睦が深まり、喜んでくれるはず……。そんな安直な発想は今すぐ捨て去るべきだ。現実にはなんと62.6%が嫌われポイントだと答えている。

「イベントは解放感や非日常感が味わえるのが、醍醐味。職場のメンバーで行くと接待させられている気持ちになります。完全にプライベートでも、知らない人が交じっていると気を使いますし、結局合コンモードになってしまう。BBQやホームパーティは友人以外とはやりたくないですね」(28歳・歯科医)

 また、グルメに関しても、それなりに舌が肥えると、つい行きつけのおいしい店を勧めたくなるもの。しかし、これも誤解され、嫌われポイントに変貌してしまう。「オシャレすぎたり、ギラギラしているところを勧められたりするとデートを狙っているようで気持ち悪い」(27歳・電機メーカー)

 恋愛コラムニストの相沢あい氏は「オジサンには年相応に枯れていてほしい、という願望が表れている」と分析する。世の女性たちは中年男子のギラつきを当人以上に敏感に察知しているのだ。

 また、褒めたつもりの「外見の変化を指摘してくる」(32.8%)も、言い方次第でより嫌われることに。

「今は何かあるとハラスメントと言われるので、できるだけ女性の見た目に触れないという風潮があります。しかし、人間は“社会動物”。他人から認められたい、褒められたいという欲求を常に持っています。変化に気づいて声をかけること自体は好意的に受け取られる。

相手を尊重する視点なら、過度に恐れる必要はないのでは? ただ、『髪切ったね、失恋したの?』など興味本位な発言や、否定的な感想はご法度です」(人材育成企業代表の前川孝雄氏)

 相手のニーズに合わせた立ち居振る舞いをすることで、嫌われるリスクは回避できるのだ。

【FeelWorks代表・前川孝雄氏】
400社以上で「人が育つ現場」づくりを支援。青山学院大学兼任講師。『一生働きたい職場のつくり方』など著書多数

【恋愛コラムニスト・相沢あい氏】
All Aboutの恋愛ガイドとして活躍中。コラム執筆のほかにも、ライター業、広告、Web制作などの幅広い仕事をこなしている

― [嫌われる男子]の特徴 ―