週間天気予報

写真拡大

真冬並みの寒気が、13日から14日頃にやってきます。

【雪は降る?】
北日本・北陸では、仙台などの太平洋側も含めて、13日から14日にかけて雪が降るでしょう。日本海側は雷を伴いそうです。また、名古屋や岐阜などの東日本の太平洋側でも、気温の低い夜遅くから明け方に日本海側から雪雲が流れ込んだ場合には、雪やみぞれの降る可能性があります。

【気温は?】
14日の最低気温は平年より低い所もあり、東京3℃、名古屋や高知は2℃などとなっています。一方、最高気温は平年並みの所が多いでしょう。今回の寒気は比較的早くぬけるため、寒気が地上の気温を十分下げるまでには至らず、また、日射も強くなってきた時期で日中は気温が上がりやすいためです。

(気象予報士・甲斐 友貴)