※鈴木おさむオフィシャルブログより

写真拡大

放送作家の鈴木おさむが9日に更新した自身のアメブロで、結婚前によく行ったという占い師とのエピソードを明かした。

この日、鈴木は夫婦でお世話になったという妻でお笑いトリオ・森三中の大島美幸の長年の親友へ会いに横浜へ行ったことを報告。その後、昔夫婦で行ったという「おもしろ水族館」にも足を運んだといい「あらためて行ってみると、昔とだいぶ変わっていて。水槽とくっついてる滑り台とか、かなり、よいですね。」と滑り台で遊んでいる息子・笑福くんとの2ショットを公開。

続けて、水族館と同じビルに「占い師さんが結構いるとこがあり、そこがめちゃくちゃ混んでました。ビックリです!」と驚いた様子でつづり、「占い師と言えば。結婚前はよく行ってました。」と述べ「結婚した年の前半に「今年は天女が現れるわよ」と言った先生、面白かったな。」とコメント。また、「20歳の時に、初めて駅前の路上占い師に見てもらいました。そのときに「今が人生のマックスです」と言われて、かなり腹が立ちまして。そこで、一度、占いを嫌いになりましたが。」など、占い師とのエピソードを明かした。

ブログの最後では「みなさん、街中とか駅前とかビルの中にいる占い師にさんに、占ってもらったことありますか?占ってもらった結果 いくらくらいだったか?など、教えてください!」と読者へ呼びかけブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「電話占いで言われた事がピッタリ当たった!!」「当たらないことも多いですが、悩んでいる時はつい占いに行ってしまいます」「全てが驚くほど当たっていて、完全に視られてました」「特に当たってると思った事は無いですね〜(笑)」などのコメントが寄せられている。