公立福生病院の人工透析中止問題で、病院側のコメントを紙で発表し、記者会見には応じないと伝える職員(右)=8日夕、東京都福生市

 東京都福生市の公立福生病院は8日、「当院で悪意や手抜きや医療過誤があった事実はない」とするコメントを発表した。病院が報道を受け、具体的なコメントを発表するのは初めて。経緯を説明する記者会見には応じなかった。

 患者が透析治療を受けることを希望せず、亡くなったとする報道については「腎臓だけが悪い方、他の臓器も悪い方もいる。透析医療のつらさもさまざま」とした上で「多職種で対応し、家族を含めた話し合いが行われ、記録が残っている。密室的環境で独断専行した事実はございません」と主張している。