画像提供:あかいけ(@akaike_hardtype)さん

写真拡大 (全8枚)

一般常識から外れているとされる珍しい名前“キラキラネーム”の男性が、裁判所から名前変更の許可が下りたことを報告した。

変更前の男性の名前は「王子様」(読み:おうじさま)。この名前のせいで男性は、自己紹介や病院の呼び出しなどの場面で、恥をかいたりバカにされ惨めな思いをする、有名になってしまい知らない人から「あれ、王子様じゃね?」と言われる、など幾度となく支障をきたしてきたという。この春、男性は大学に進学し、より多くの人と関わるようになるため、名前の変更を裁判所に申し立て、許可が下りた。

男性の新たな名前は、尊敬する僧侶に相談した際に付けてもらった「肇」(読み:はじめ)。過去の思いを断ち切って新しい人生を始めるという意味が込められているという。改名にあたって父親は快諾。独断で「王子様」と名付けた母親は残念がったが、最後には息子の意見を尊重し同意した。

「王子様」改め「肇」さんは、「これから親になる人は本当によく考えて子供に名前をつけてあげてください」と呼びかけ。また、同じキラキラネームの人へは、「山梨でキラキラネームを理由とした改名は俺が初らしいがこれからは判例があるので十字架を背負った仲間のみんなも希望を持って改名チャンレジしてくれ」とエールを送っている。

「肇」さんがTwitterで裁判所から許可されたことを報告すると、祝福やこれまでの苦労をねぎらう声が殺到。また、「数年前にネットで見たキラキラネームや....実在したんやな」「敬称が名前に入ってるから王子様様とか 王子様殿宛に色々来てたのか」といった驚きの声も多数寄せられ、大きな反響となっている。