永野芽郁【RBB TODAY】

写真拡大

 永野芽郁が、6日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に出演。真剣な悩みを告白した。

 番組恒例の人生相談コーナーに登場した永野。着席後に「人生の楽しみを見つけられません」といきなり告げると、その明るさとのギャップに、共演者は「その感じで?」と驚き。

 続けて彼女は「19歳だからなのか、この先何をしようとか、今自分がしてることが果たして合ってるのかとか、今やってることが先につながることって何だろう」と自問していると語った。

 するとマツコ・デラックスが、「朝ドラ終わったあとだからじゃない?」と、昨年彼女が主演したNHK連続テレビ小説『半分、青い。』に絡めながら質問。永野は「それもありますね」と答えた。

 続けて彼女は、朝ドラは10か月間も撮っていたとしながら、他の作品の撮影は「一瞬で終わるんですよ、本当にビックリするぐらい」と言及。明石家さんまは「疲れる時期なのかな」と心配していた。

 ここで、生物学者の池田清彦氏が「人生の楽しみを見つけられないのは幸せの絶頂だってことだよね」と述べると、さんまも「かっこいい!」と感動。永野もその名回答にハッとしていた。