レオパレス21」の施工不良問題を受け、国土交通省は同様にアパート建設を手がけるほかの会社の建物でも不備がないか調査する方針を固めた。NHKニュースが報じた。

一定の割合で建物を抽出し、耐火構造が法律の基準を満たしているかなどを調査するという。

また、国土交通省はレオパレス21に対し、不備があった建物の補修を2019年10月までに実施するとしている会社側の計画を前倒しして、夏までに終えるよう求めていて、他社への調査と合わせて建物の安全性の確保に努めたいとしている。

レオパレス問題 他社も調査へ 国交省(NHKニュース)