2014年11月、大気汚染でかすむ韓国ソウル(ED JONES/AFP/Getty Images)
大紀元

公園もカフェも人まばら…PM2.5で生活が一変したソウル市民の声

ざっくり言うと

  • 韓国・ソウル市は、PM2.5の濃度が「非常に深刻」レベルを大幅に超えている
  • 公園は人が少なく、カフェやレストランの経営者は売上減を嘆いているようだ
  • ある大学生は「毎日対ガス攻撃訓練を受けている気分だ」と漏らした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング