引退を発表した重本ことり (C)ORICON NewS inc.

写真拡大

 元Dream5のメンバーでタレント・グラビアアイドル重本ことり(22)が4日、自身のインスタグラムを更新。芸能界を引退することを発表した。

【写真】Dream5として紅白にも出場 重本ことりの超ミニスカ姿

 インスタでは「皆さんにご報告です。私、重本ことりは芸能界を引退することにしました」と発表し、「紅白も出場してアーティストとしてはよくやったと思っています」と芸能活動を回顧。

 また、「ワンマンライブ中止や、今月からスタートする予定だった大きなプロジェクトも、いろんな人に準備してもらったのに、ファンのみなさんにも楽しみにしてもらっていたのに申し訳ないと思っています」とお詫びもつづった。

 同アカウントについては「今後、これまで関係した方々の告知の拡散のために使って行く予定です。これまで応援してくださったみなさん、ありがとうございました」としている。

 重本は2月26日、自身のブログで「この1年くらい、いろいろ考えていたことがあって、3/4 午後 みなさんにあるお知らせをすることにしました」と投稿し、今回の発表を示唆していた。

 重本は2006年に『avex audition 2006』に合格、08年4月よりNHK教育の『天才てれびくんMAX』にレギュラー出演し、09年に同番組のメンバーとDream5を結成。14年1月に発売したアニメ『妖怪ウォッチ』の主題歌「ようかい体操第一」が大ヒットし、同年の『第65回NHK紅白歌合戦』にも出演した。ソロでは『ピチレモン』の専属モデルとしても活躍。16年12月末に、所属していたエイベックス・マネジメントとの専属契約終了を報告していた。