とろサーモン久保田、炎上騒動の影響を告白

写真拡大

2月28日に放送されたテレビ朝日系『アメトーーク!』に出演したとろサーモンの久保田かずのぶが炎上騒動の影響について語った。

若槻千夏、NGT48中井りかの炎上っぷりに「マジで…」

番組では、お笑い芸人たちがフリートークを展開する“立ちトーーク”が行われ、様々なエピソードが披露された。

“最近の出来事”をテーマに話を振られた久保田は「ファミリーマンションに住んでるんですけど」と自宅について話し始め、「多分子供さんが書いたと思うんですけど、郵便ポストにひらがなで『はんにん』って書かれてました」と名前を書く部分にイタズラをされたと話し、笑顔を見せた。

これにアンタッチャブルの山崎弘也が「いいね!シャレが利いてるね」とコメントすると、久保田は「利いてねぇわ!傷ついとんねん」とツッコミを入れた。

さらに「すごいホットな話をすると、今日ルミネにファンの方からプレゼントがきてまして」として、「小っちゃい紙で『色々ありましてけども頑張ってください。炎上だけ注意してくださいね』(と書かれていた)」と話し、「開けたら、消火器が1本入ってました」と昨年末に『M-1グランプリ』に関する発言で騒動となったことを受け、ファンから火を消す消火器が贈られたと明かし、スタジオからは驚きの声が響いた。