THE YELLOW MONKEY、19年ぶりのオリジナルアルバム『9999』をアナログ盤でも同時発売へ

写真拡大

THE YELLOW MONKEYが4月17日にリリースする、19年ぶり9枚目のオリジナル・アルバム『9999』が、アナログ盤でも同時発売されることが明らかになった。

 アナログ盤は枚数限定生産とのこと。収録内容はCD同様で、現在放送中のテレビ朝日系列木曜ミステリー『刑事ゼロ』の主題歌「I don’t know」や、テレビ東京『天 天和通りの快男児』主題歌「天道虫」、2016年の再集結以降に発表してきた「ALRIGHT」、「ロザーナ」、「砂の塔」などを含む全13曲を収録。購入特典として『9999』ジャケット写真のステッカーが付いてくる。

 また、CD盤の更なる詳細も発表され、初回生産限定盤、通常盤ともに紙ジャケット仕様であることがわかった。初回生産限定盤は2枚組となり、Disc 2には再集結以降に行われたライブから「SELECTION of THE YELLOW MONKEY」と題した選りすぐりのライブ映像が10曲も収録されるそうだ。

 3月28日にはアルバム発売を記念して東京・日本武道館で“世界最速先行試聴会”を開催する。同イベントの詳細・応募は『9999』特設サイトを要チェック。

◎リリース情報
アルバム『9999』
2019/4/17 Release
<初回生産限定盤(CD+DVD)>
WPZL-31619/20 4,500円(tax out)
<通常盤(CD)>
WPCL-13119 3,000円(tax out)
<アナログ(2LP)>
WPJL-10119/20 5,000円(tax out)

[CD]
M01. この恋のかけら
M02. 天道虫
M03. Love Homme
M04. Stars (9999 Version)
M05. Breaking The Hide
M06. ロザーナ
M07. Changes Far Away
M08. 砂の塔
M09. Balloon Balloon
M10. Horizon
M11. Titta Titta
M12. ALRIGHT
M13. I don't know

[DVD]
(1)再集結以降に行われたライブから「SELECTION of THE YELLOW MONKEY」と題した選りすぐりのライブ映像10曲を収録。
・楽園(2016.05.11 国立代々木競技場 第一体育館)
・熱帯夜 (2016.08.28 福島・あづま総合体育館) 
・ROCK STAR (2016.09.01熊本B.9 V1)
・パンチドランカー (2016.12.18 倉敷市民会館)
・聖なる海とサンシャイン (2016.12.28 日本武道館)
・O.K. (2017.11.05 三重県文化センター(大ホール)) 
・ALRIGHT (2017.12.10 東京ドーム) 
・追憶のマーメイド (2017.12.28 福岡ヤフオク!ドーム) 
・天道虫 (2018.12.28 日本武道館)
・Subjective Late Show (2015.08.某日 都内スタジオ) 
(2)YouTube番組「STORY of THE YELLOW MONKEY」の未公開レア映像を含む、アルバム制作期間中のドキュメンタリー映像

[アナログ(2枚組LP)]
SIDE A
1. この恋のかけら
2. 天道虫
3. Love Homme
SIDE B
1. Stars (9999 Version)
2. Breaking The Hide
3. ロザーナ
4. Changes Far Away
SIDE C
1. 砂の塔
2. Balloon Balloon
3. Horizon
SIDE D
1. Titta Titta
2. ALRIGHT
3. I don't know