シーンカット

写真拡大

乃木坂46の山下美月が看護師・一ノ瀬真美役で出演している三浦貴大と安藤政信のW主演ドラマ『神酒クリニックで乾杯を』(BSテレ東、毎週土曜、21:00〜)。3月2日に放送される第6話で、臼田あさ美演じる雪子と、九十九勝己(三浦)を巡る恋のバトルを展開する!?

本作は、2018年本屋大賞で第8位に輝いた今最も勢いのある作家で現役医師の知念実希人の人気シリーズ小説を原作としたるノンストップ痛快メディカルミステリードラマ。外科医・九十九勝己役の三浦と、「神酒クリニック」院長・神酒章一郎役の安藤のほか、看護師・一ノ瀬真美役を山下美月(乃木坂46)が。「神酒クリニック」の凄腕医師として、産婦人科医/小児科医として働く夕月ゆかり役を松本まりかが、超人的な記憶力と知性を持つ内科医・黒宮智人役を柳俊太郎が、少年のようなルックスを持ち人の心を読むことができる精神科医・天久翼役を板垣李光人が演じる。

<第6話>
勝己(三浦)の先輩医師・雪子(臼田)が働く病院内で巻き起こる「死の予言」……。入院中の占い師(山村紅葉)が患者の死をピタリと当てたと言う。占い師に悩まされている雪子は脳貧血で神酒クリニックに。神酒(安藤)らは、雪子の代わりに“死の予言”の真相を暴くため、病院に潜入することに。

一方、クリニックでは経過入院中の雪子と真美(山下)が勝己を巡る恋のバトルが……! 果たして“死の予言”の真相とは!?